業務案内 工事実績 品質管理 会社概要 リクルート お問い合せ

CSRマネジメントにおける運用

私ども株式会社コーケン職員一同は、顧客様と地域の皆様にとって価値あるサービスを提供し、豊かな生活を共に実現する社会貢献型企業としての成長を図るために、CSRマネジメントを改善して参ります。

1.CSR関係資料綴りの更新

 全員に配布したCSR関係資料を四半期ごとに見直し、更新します。

 

2.内部監査について

 CSRマネジメントシステムにおいては、法や事業体が受け入れたルールを含むCSR関係資料綴りで一体を図るものとし、その適切な運用と改善・監査結果についてはCSR運営担当が監査し、その結果を経営層(代表)に報告するものとします。

 

3.監査計画

 監査については、下記監査計画に基づき、当社の要求事項、適合性及びマネジメントシステムが適切に維持・運用されているかを監査します。

「監査計画」
 監査        :毎年6月(年1回)

 マネジメントレビュー:毎年7月(年1回)

「実施」
対象:各委員
方法:就業時間中にCSR関係資料を読み合わせ、マネジメントシステムが維持・運用されているかを確認し、改善点・改正点等あればその際に検討します。

「結果報告・記録保管」
実施内容を代表に速やかに報告し、改善指示を受けます。また、CSR研修実施記録に加筆し、保管します。

 以上により、CSRの監査においても計画・実施・結果の報告・記録の保管のレビューが可能となるものとします。

 

平成26年7月11日制定

(株)コーケンのCSR